システムアップデート -7月のアップデートまとめ-

チャットプラス7月のアップデートです。
7月は権限設定の機能拡張や、APIの項目追加、1つ目のサイト(標準のサイト)を初期化できる機能などをアップデートいたしました。
 チャットプラスは日本を代表するシステムとして、AI、チャットボット、チャットサポートの新たな可能性を引き出すとともに、「実用的」で「結果を出す」ツールとして、チャットボットやチャットサポート業界を牽引しています。また、コロナ禍においては、カスタマーサポートやマーケティング領域、バックオフィス業務のDXを推進すべく改善を続けてまいります。さらなる進化を続けるチャットプラスを、ぜひご活用ください。

目次

権限設定機能において、チャットボット、チャットボット+に編集・削除制限する機能を追加

歯車ボタン>担当者管理>権限設定にて、チャットボットとチャットボット+に、編集・削除を制限する機能を追加しました。(プレミアムプラン以上で、ご利用いただけます。)


 「編集/削除を許可」のチェックをチェックを外し、「送信」をクリックすると「編集」ボタンは表示されず、ルールのスイッチにカーソルを当ててもクリックできなくなります。

カルーセルのボタン表示順序を入れ替えられる機能を追加

チャットボット+>アクション「カルーセル」にて、カルーセルのボタン表示順序を入れ替えられる機能を追加しました。

初回メッセージで訪問者属性の変数置換が動作するよう改善

これまで初回メッセージでは変数置換(___cl.chatName___等)は動作しませんでした。この度のアップデートでは初回メッセージで変数置換が動作するよう改善しました。

チャットボット分析で、特定ルール実行の選択肢も集計されるよう機能改善

チャットボット分析において、「特定ルールを実行」が設定されている選択肢の一部はクリック数が集計されないことがありました。「特定ルールを実行」が設定されている選択肢も集計されるよう、機能改善しました。

一部の環境における、6月の訪問者情報(CSV)が生成されていない不具合を改善

一部の環境において、詳細ログ>訪問者情報にて、6月分の訪問者情報(CSV)が生成されていない不具合を確認したため、改善いたしました。

権限設定機能において、ナレッジベース及びカテゴリの「編集/削除を許可」を追加

歯車ボタン>担当者管理>権限設定より、ナレッジベース、ナレッジベースカテゴリに、「編集/削除を許可」する機能を追加しました。

「編集/削除を許可」のチェックを外し、「送信」をクリックすると「編集」ボタンは表示されなくなります。

チケット返信フォームからチケットの件名を変更できる機能を追加

チケット返信フォームにて、件名の変更と返信をワンアクションで行える機能を追加しました。(ビジネスライトプラン以上でご利用いただけます。)
チケットの返信フォームより、「+To、Cc、Bcc、件名」ボタンをクリックします。

To、Cc、Bcc、件名の入力欄が表示され、件名を入力・変更いただけます。

ナレッジベース、ナレッジベースのカテゴリ削除時に、確認ダイアログを表示する機能を追加

ナレッジベースやナレッジベースカテゴリの削除時に、確認ダイアログが表示されるようになりました。

権限設定機能において、「ナレッジベース追加ボタンを非表示」を追加

歯車ボタン>担当者管理>権限設定より、チャットウインドウからのナレッジベース登録を制限できる機能を追加しました。(プレミアムプラン以上で、ご利用いただけます。)

「ナレッジベース追加ボタンを非表示」のチェックを外し、「送信」をクリックするとボタンは表示されなくなります。

「ナレッジベース追加ボタンを非表示」にチェックを入れ、「送信」をクリックするとボタンは表示されなくなります。

一部の環境における、解決確認プレビューが表示されない不具合を改善

一部の環境において、解決確認プレビューが表示されない不具合を確認しました。原因を特定し、表示されるよう改善しました。

チャット>デザイン>メニュー>終了タブより、チャット終了時のアンケートにおけるエラーメッセージを、指定できる機能を追加

終了時のアンケートのエラーメッセージを独自の文言に変更できるよう機能追加いたしました。

一部の環境における、チャットボット+でエラーが表示される不具合を改善

一部の環境において、チャットボット+の設定を変更して更新ボタンクリックすると、「登録済みのIDです。」とエラーメッセージが表示されました。正常に変更、更新できるよう改善しました。

一部の環境における、6月16日以降のボット起動数集計の不具合を改善

一部の環境において、レポート>チャットボットより、6月16日以降のボット起動数が計測されない不具合を確認したため、正常に集計できるよう改善しました。

一部の環境における、kintone連携の不具合を改善

一部の環境において、kintone連携ができず、エラーメッセージが表示されることを確認したため、正常に連携できるよう改善しました。

一部の環境における、解決確認運用開始前の不具合を改善

一部の環境において、解決確認機能の運用開始前にスクリプトエラーが出たことを確認したため、正常に運用開始できるよう改善しました。

一部の環境における、ナレッジベースのインポート機能を改善

一部の環境において、ナレッジベースのデータをインポートする際、CSVファイル内のデータにより一部インポートをできない不具合がありました。正常に登録できるよう、機能改善しました。

初回メッセージを選択肢のみでも、設定できるよう機能改善

歯車ボタン>チャット>初回メッセージにて、選択肢のみ登録し、チャットボット発言を空で設定すると、初回メッセージとして表示されないことを確認しました。選択肢のみでも、初回メッセージとして表示できるよう、機能改善しました。

レポート>ナレッジベース>選択肢のデザインを改善

レポート>ナレッジベース>選択肢における、「表示回数」「クリック数」「クリック率」が見やすくなるよう、画面を調整しました。(プレミアムプラン以上で、ご利用いただけます。)

レポート>ナレッジベース>ランキングのデザインを調整

レポート>ナレッジベース>ランキングにおいて、デザインを調整しました。(プレミアムプラン以上で、ご利用いただけます。)

レポート>ナレッジベース>選択肢の文言を変更

レポート>ナレッジベース>選択肢における表現を、「選択肢」から「活用状況」に変更しました。(プレミアムプラン以上で、ご利用いただけます。)

特定の環境における、チャットボットマップの表示を改善

特定の環境において、チャットボットマップを開く際、501エラーの表示を確認したため、正常に表示されるよう改善しました。

一部の環境における、「オフライン時もチャットボットを優先する」設定後の、オフラインフォーム表示を改善

一部の環境において、チャットボット>優先処理>「オフライン時に、オフラインフォームを表示せず、チャットボットを優先する。」にチェックを入れても、オフラインフォームが表示されました。正常に作動するよう、改善しました。

オープンチャットにおける、新規アクセス時のメッセージ表示位置を改善

オープンチャット機能において、以前までは、新規アクセス時、会話メッセージの途中で表示されておりました。今回のアップデートにより、新規でオープンチャットにアクセスした際、最新のメッセージが表示されるようになりました。

一部の環境における、Slackからのメッセージ送信を改善

一部の環境において、Slack連携時に、SlackからChatPlusへメッセージ送信できないことを確認しました。SlackからChatPlusへ、正常にメッセージ送信できるよう改善しました。

Slack連携に、ChatPlusからの通知機能を追加

Slack連携において、ChatPlusの通知を受ける機能を追加しました。(ビジネスプラン以上で、ご利用いただけます。)
以下画像のように、チャンネル名を設定することで、指定のチャンネルで通知を受けられます。(デフォルトはgeneralチャンネルになっています。)


また、通知のタイミングは、お客様からのメッセージを受信したタイミングで通知されます。以下、Slackの画面キャプチャーです。

今後、Slack連携でChatPlusのデイリーレポートを受ける機能も実装予定です。Slack連携の機能拡張にご期待ください。

特定の環境における、メッセージ入力後の訪問者チャットウインドウ表示を改善

特定の環境において、チャット開始ボタンをタップ後、メッセージ入力枠にメッセージを入力すると、文字色がチャットウインドウの枠と同じ色になる不具合を確認しました。正常にメッセージを入力・送信できるよう改善しました。

アイキャッチャー(β)のモバイル版プレビューを、メニュー>待機と統一に変更

アイキャッチャー(β)における、モバイル版プレビューを、メニュー>待機と同じ表示になるように変更しました。

チャットボット+のアクション「メッセージ+選択肢」における、ボタンを並び替えできる機能を追加

チャットボット+のアクション「メッセージ+選択肢」において、以前までは、選択肢を作成すると、並び替えはできませんでした。今回のアップデートにより、簡単に並び替えできるようになりました。

一部の環境における、通知アプリログイン時のエラーを改善

一部の環境において、通知アプリをインストール後、アプリからログインを試みると、エラーメッセージが表示されました。通知アプリへ正常にログインし、ご利用いただけるよう改善しました。

LINE連携時における、チャット開始時のPOSTデータにLINEのユーザーID(line_id)を含める機能を追加

LINE連携時において、チャット開始時のPOSTデータに、LINEのユーザーID(line_id)を含める機能を追加しました。

一部の環境における、チャットボット分析のCSVダウンロード時に、期間指定が適用されない不具合を改善

一部の環境において、チャットボット分析のCSVダウンロード時に、期間指定が適用されないことを確認しました。CSVダウンロード時、正常に期間指定が適用されるよう、改善しました。

一部の環境における、ナレッジベースの更新動作を改善

一部の環境において、ナレッジベース編集画面で、「更新」をクリックしても反応しない不具合を確認しました。正常にナレッジベースの編集を更新、反映できるよう改善しました。

ナレッジベース検索における、検索結果の表示ロジックを修正

1契約複数サイトで運用且つ、同ブラウザ複数タブで同一設定をしていた場合に、ナレッジベース検索の検索表示に不具合がありました。現在は、正常に検索結果が表示されるよう、修正して改善しております。

一部の環境における、訪問者詳細の外部連携(LINEに送信など)のリンク表示を改善

一部の環境において、訪問者詳細の外部連携ボタンが開けず、ポップアップで開くウィンドウにエラーが表示されることを確認しました。正常に訪問者詳細の外部連携ボタンを開けるよう改善しました。

一部の環境における、粗大ごみAPIの動作不具合を改善

一部の環境において、粗大ごみのAPIが動作しない不具合を確認したため、正常に動作するよう改善しました。

一部の環境における、管理画面を英語・タイ語で利用した際の画面表示を改善

一部の環境において、管理画面を英語・タイ語で利用していると、日本語からタイ語へ翻訳されていないテキストがあることを確認しました。管理画面の言語をタイ語に変えても、正常に翻訳されるよう改善しました。

テキストフォームで郵便番号による住所補完後に、担当者と訪問者に送られるメールの項目表示を改善

テキストフォームの「郵便番号から住所を補完する」を使用した場合、担当者及び訪問者へのメールに、不必要な文字が入っていました。現在は不必要な文字が入らないよう、改善しました。

一部の環境における、詳細ログのチャットイベントCSVのデータ更新を改善

一部の環境において、チャットイベントのCSVデータ更新が遅く、チャットイベントのCSVデータのみ更新されていないことを確認しました。更新が遅くならないよう改善しました。

チャットボット+で訪問者属性付与後、該当属性を利用したルールを即時実行できるよう改善

訪問者に属性を付与した後、直後に該当属性を利用したルールを実行しようとすると、うまくいかないケースがございました。現在は修正し、即時にルールを実行できるよう改善しております。

オープンチャット時の一時的に「既読」が表示される不具合を改善

オープンチャットにおいて、本来、「既読」は表示されませんが、一時的に表示されることがございました。今回のアップデートにより、オープンチャットで「既読」がつかないよう改善しました。

チャットボット+の「概要」を必須項目から任意項目に変更

以前までは、チャットボット+の「パーツ名」と「概要」は入力必須でした。今回のアップデートにより、「概要」は任意項目となりました。(ビジネスライトプラン以上で、ご利用いただけます。)

「概要」を未入力の状態でルール登録すると、チャットボット+一覧では以下のように表示されます。

オフラインフォームの「メールアドレス」項目を任意にする機能を追加

以前までは、オフラインフォームにおける、メールアドレスの項目は必須でした。今回のアップデートにより、「必須」のチェックを外し、任意に設定を変更できるようになりました。
(メールアドレスを非必須にすると、メールアドレスを入力されずにオフラインフォームを送信され、訪問者に返信することができないチケットが生成される可能性がございます。ご注意ください。)

レポート>ナレッジベースからチャット履歴にリンクする機能を追加

レポート>ナレッジベースより、ナレッジベース検索が行われたチャット履歴にリンクできる機能を追加しました。(プレミアムプラン以上で、ご利用いただけます。)

「検索文字列」の検索ワードをクリックすると、部分をチャット履歴へのリンクします。(今回のアップデート以前に検索された履歴にはリンクできません。)

1つ目のサイト(標準のサイト)の設定を初期化できる機能を追加

以前までは、1つ目のサイト(標準のサイト)は、初期化できないようになっておりました。今回のアップデートにより、サイト管理にて、「初期化」ボタンを追加し、任意のタイミングで初期化できるようにしました。

「初期化」ボタンをクリックすると、確認メッセージが表示されます。「初期化」をクリックすると、サイトは初期化されます。

「初期化」ボタンクリック後の画面です。担当者やサイト名の他に、デザインと初回メッセージ、チャットボットやチャットボット+のルールも全て初期化され、デフォルトの状態になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料E BooK:70%の問合せにチャットボットで自動応答し
売上を30~200%増やす全手法

チャットシステム導入にあたり

  • 何を出来るかわからない
  • 自分に必要かわからない
  • 導入方法がわからない
  • 成果が上がるかわからない

などとお悩みではないですか?

このE Bookには、我々が数多くのサイトを活性化するうえで見つけた

  • チャットサポートシステムの利点
  • チャットサポートの体制
  • チャットボットの設計方法
  • 顧客満足度を高めるチャット術

が書かれており、読むと「チャットボットを使うと何が出来るのか。」「どうすれば失敗せずに成果を上げられるか」を体系的に理解できます。AI、チャットボットの最先端を走るチャットプラスだからこそ知っている究極の無料EBookを、いまなら無料でダウンロードできます。(全47ページ)


もっと詳しく見る

SNSでもご購読できます。