当社、チャットプラス株式会社は、AI、ビッグデータ、ユーザサポート、WEB制作等に関連する企業やSIer、開発会社との連携を行っております。

今回は、2月14日~15日に行われました、「TFM マーケティング・テクノロジーフェア 2017」のレポートとともに、当社の連携パートナーであるアースリンク様をご紹介いたします。

会場はもちろんここ、東京ビッグサイトです。展示面積8万平方メートルと、日本で最も大きな国際展示場です。

ちなみに世界で一番大きな国際展示場は、ドイツのハノーヴァーにある展示場です。広さはビッグサイトの約6倍、47万平方メートルもあるそうです。

 

 

TFM マーケティング・テクノロジーフェアへ

さて、そんな東京ビッグサイトで行われていたのは、TFM マーケティング・テクノロジーフェアという展示会です。出展しているのは、最先端のテクノロジーを用いたマーケティングソリューションを展開する企業各社です。

同日はイーコマースEXPOという展示会も同時開催していました。

TFM マーケティング・テクノロジーフェアと同じく、出展しているのは最先端のEC関連のサービスを提供している企業各社です。両展示会はどちらも、イギリスのB2Bメディア企業であるUBMの日本法人、UBMジャパンの主催でした。

 

展示会に入場するには、入場料を支払うか、または招待券を提示します。私は招待券をいただいていたので、無料で中に入ることができました。招待券はWEBからもダウンロードできるようです。

 

展示会場内はこのような感じです。

各社は会場内にブースを構え、それぞれのソリューションのパンフレット配布やデモ、プレゼンなどを行っています。

このような展示会には大手企業のキーマンも来場します。営業の方やコンパニオンの方は皆様熱心に、行き来する方々に声をかけています。

 

アースリンク様の連携実績SakuraCTI×ChatPlus

さて、本日の目当てのブースはこちらです。

(ブースの照明が強くて、逆光になってしまいました。)

 

こちらはアースリンク様のブースです。

アースリンク様はテレマーケティングシステムSakuraCTIをご紹介されていらっしゃいました。SakuraCTIはテレアポの質の向上と、商談プロセスや営業進捗などを管理し業務効率化を実現する仕組みです。世界一シェアのあるCRM(Customer Relationship Management)、salesforceを基盤としているシステムだそうです。

アースリンク様のブースではSakuraCTIとChatPlusの連携についてのデモも行っていました。具体的にはChatPlus上に入力されたデータや、チャットのやり取りをSakuraCTI上に反映する仕組みを見せていただきました。

これまで、企業と顧客の主なコンタクトチャネルは、対面・電話・メールでした。その為、CRM上で管理される項目も、その3点のチャネルで十分でした。

SakuraCTIでは、そこに新たに普及が始まったチャットのチャネルもCRM上の管理項目として加えていただいたのです。

今後、当社のChatPlusは、アースリンク様の提供するソフトフォン、SakuraPhoneと連携をしていく予定です。ぜひ、ご期待ください。

また、当社では引き続き様々なパートナー様と連携、協業しながらChatPlusを世界一のサービスにするために尽力してまいります。

当社のサービスに関わっていただけそうな事業者様、研究機関様、教育機関様などはぜひご連絡ください。

 

※SakuraCTIについてはこちらをご覧ください。

http://www.earthlink.co.jp/SakuraCTI/