オートAIプランのフリーワードAI設定について

チャットプラスでは、世界最先端の質問応答AIモデル「Sōseki」と連携し、学習データの用意なく、簡単にフリーワード対応型のAIチャットボットを設定できます。

オートAIプランでご利用可能な機能です。

設定方法は以下の通りです。

ナレッジベースのAI学習

(1) ナレッジベースにQAを登録します。

ナレッジベースの登録方法については、「ナレッジベース」をご参照ください。

(2)「学習選択表示」 をクリックして、表示を切り替えます。


(3) AIに使用したいナレッジベースにチェックを入れ、「AIの学習に使用」をクリックします。

以下の方法でも、AI学習に使用するナレッジベースを設定できます。
ナレッジベース登録時、「AIの学習に使用」にチェックを入れる

AIに使用するナレッジベース横の、「AIアイコン」をクリックする

(4) 画面左「AI連携」をクリックします。


(5)「学習」ボタンをクリックします。

30分ほどで学習できます。

優先処理の設定

(1) 画面左「チャット」>「機能」>「チャットボット」をクリックします。


(2)「優先処理」の「フリーテキスト入力時、ステータスをチャット中にしない。」にチェックを入れ、「更新」ボタンをクリックします。

チャットボット+の設定

(1) 画面左「チャット」>「機能」>「チャットボット+」をクリックします。


(2)「パーツ追加」をクリックします。


(3)「パーツ名」を入力します。
※画面右上のIDの欄は空欄で構いません。チャットボットプラス作成時に自動でIDが割り振られます。


(4)「ルールを追加」ボタンをクリックし、表示ルールのプルダウンから「お客様の発言不一致」をクリックして選択します。


(5) 再度「ルールを追加」ボタンをクリックし、表示ルールのプルダウンからそれぞれ「AND」「ルームの状態」「チャットボット」をクリックして選択します。


(6) アクションのプルダウンから「AIと連携」をクリックして選択します。


(7) 任意の設定を行い、「更新」ボタンをクリックします。

動作確認

(1) 画面左「デモサイト」をクリックし、デモサイトから動作確認を行います。
※ナレッジベースに登録しているQを異なる表現で問い合わせたときも、正しい回答を導けます。