チャットボットとチャットボット+の使い分け

ChatPlusのチャットボット作成機能には、「チャットボット」と「チャットボット +」の2種類がございます。

それぞれの特徴と使い分け方についてご説明いたします。

チャットボット

「チャットボット」は、シンプルなチャットボットを作成するために使われます。

「チャットボット」のメリットの1つは、設定できる項目が少ない分、設定が簡単なことです。

また、エクセルで作ったルールcsvファイルからチャットボットのルールを一括インポートすることも可能です。

チャットボットの大半は「チャットボット」で作成されると良いでしょう。

チャットボット+

「チャットボット+」では、「チャットボット 」では表現できない細かな設定が可能です。

具体的には、チャットで画像(スタンプ)を送信する、テキストフォームを表示する、チャットのステータスを変更するなど様々な設定ができます。

まとめ

基本的には「チャットボット」で作成し、「チャットボット」で設定できない内容のみ「チャットボット+」で設定すると良いでしょう。

シェアする

フォローする

  • RSSを