チャットボットマップの使い方


「チャットボットマップ」は、ユーザーがどのチャットボットを利用(起動)したか、どの程度コンバージョンに至ったかを測定できる機能です。ユーザーの行動を分析し、チャットボットの改善に繋げることができます。

ビジネスプラン以上でご利用可能な機能です。
コンバージョンの設定方法についてはこちらからご確認ください。
「チャットボットマップ」では、下図のように各ルールを線で結び、チャットボット全体をツリー状に示します。

※チャットボットマップは自動では作成されません。管理者によって自由に作成して頂けます。

チャットボットマップを作成する

(1) 管理画面右上の設定ボタンをクリックします。


(2) 画面左「チャット」>「機能」>「チャットボット+」をクリックします。


(3)「チャットボット分析」をクリックすると、別タブでウインドウが立ち上がります。


(4) 画面左上の「初回メッセージ」を、ドラッグアンドドロップで適当な位置に移動させます。


(5)「クリックしてチャットボットを選択」ボタンをクリックします。


(6) 表示された初回メッセージから、使用するメッセージをクリックして選択します。

選択肢が多い場合は、「キーワード絞り込み」欄にキーワードを入力すると、検索できます。

(7)「対話開始時点」と、(6)で選択した「初回メッセージ」を線でつなぎます。 ※対話開始地点の●印から、初回メッセージの●印にドラッグアンドドロップすると、線でつなぐことができます。


(8) 初回メッセージの選択肢から起動するチャットボットも、上記手順と同様にマップ上に表示させ、ツリー状に各オブジェクトをつないで、マップを作成します。

PV、CVとは?
■PV:そのチャットボットが起動(表示)された回数
■CV:予め設定されたコンバージョン条件を満たした回数(コンバージョンが複数ある場合でもCV判定は1回が上限です)

(9)「開始日」「終了日」の各枠内をクリックすると、カレンダーが表示されるので、それぞれの日付をクリックして選択します。
指定した期間のPV、CVを計測します。(チャットボットマップを作成してからのデータが計測されます)


(10)「保存して集計」ボタンをクリックします。

シェアする

フォローする

  • RSSを