コンバージョン設定

チャットプラスでは指定したチャットボット、チャットボットプラス、ページ遷移などの動作を、コンバージョンとして設定できる機能があります。

ビジネスプラン以上でご利用いただける機能です。

コンバージョンの設定方法

(1) 管理画面右上の設定ボタンをクリックします。


(2) 画面左「チャット」>「目標管理」をクリックします。


(3)「+コンバージョン設定を追加」ボタンをクリックします。


(4) 名前・種別欄に任意の文字列を入力し、ステップのプルダウンから、コンバージョンを設定したい項目をクリックして選択します。


(5)「+ステップを追加」ボタンをクリックします。
※選択した項目にあった入力欄が表示されます。

ステップは、「ページアクセス」「訪問者属性」「チャットボット」「チャットボット+」「アンケート/評価」「チャットステータス」の6種類があり、「+ステップを追加」ボタンをクリックすると、それぞれの項目にあった入力欄が表示されます。

 
それぞれ、以下の要素を満たすことで目標達成とみなされます。
ページアクセス:アクセスしてきたURLに全部一致、または部分一致、パターンマッチした時
訪問者属性:訪問者のIDや指名などがある値に一致した時
チャットボット:チャットボットの設定したルールを実行した時
チャットボット+:チャットボット+の設定したルールを実行した時
アンケート/評価:アンケートに回答があった、評価が良い/悪い時
チャットステータス:チャットの状態がチャット中、順番待ちなどになった時

(6) (5)で表示された入力欄に、設定したい内容を入力します。


(7)「送信」ボタンをクリックします。


(8) コンバージョン設定一覧が表示されるので、設定したルールが「ON」になっていることを確認します。

データは設定してから蓄積され、蓄積すると前日分以前のデータが閲覧できるようになります。

ステップについて

ステップ機能を利用することで、より詳細なコンバージョン設定を行うことができます。
 

:チェックが入っていると、CVとしてカウントされます
  ※1箇所のみ設定してください
:チェックが入っていると、前のステップを経由しているかどうかに関わらず、
  全起動数カウントされます
  ※上図の場合、ステップ1・2は、前のステップを経由しているかどうかに関わらず
   カウントされます
:チェックが入っていないと、前のステップを経由したものだけがカウントされます
  ※上図の場合、ステップ3は、ステップ1・2を経由したものだけカウントされます

コンバージョンの確認

設定したコンバージョンの結果は、レポートのページで確認できます。
確認方法は以下の通りです。
 
(1) 管理画面上「レポート」をクリックします。


(2)「>>コンバージョン」ボタンをクリックします。


(3) 期間を設定して、コンバージョン数と、CV率を確認できます。

「ファネル」タブをクリックすると、段階的に設定したコンバージョンの達成率を確認できます。訪問者がどのステップで離脱しているか、確認するのに便利です。

シェアする

フォローする

  • RSSを