SMTP設定

サポートメールを送信する際に、SMTPを用いて担当者のメールアドレスから直接メールを送信することができます。
以下で設定方法をご説明いたします。

(1) 管理画面右上の設定ボタンをクリックします。


(2) 画面左「一般設定」>「メール設定」をクリックします。


(3)「SMTP設定」項目の「無効」と表示されている部分をクリックし、「有効」に変更します。


(4)「送信元ホスト」「送信元メールアドレス」「送信元ユーザー名」「パスワード」「認証方式」それぞれの欄に入力します。入力内容は、お使いのメールサービスによって異なります。以下はGmailでの設定方法です。

a.「送信元ホスト」に「ssl://」「smtp.gmail.com」「465」と入力します。

b.「送信元メールアドレス」に、メールを送りたいGmailのアドレスを入力します。

c.「送信元ユーザー名」に、メールアドレスの@の前の部分を入力します。

d.「パスワード」に、入力したメールアドレスのパスワードを入力します。

e.「認証」に「SMTP認証」を選択します。


(5)「設定をテスト」ボタンをクリックします。


(6) 画像のようなマークが表示されればテスト成功です。


(7) テストの成功が確認できたら「更新」ボタンをクリックします。

シェアする

フォローする

  • RSSを