訪問者のステータスについて

チャットプラスの管理ページでは、訪問者画面で下図のようなステータスが表示されます。
チャットボットからチャットに移行した場合など、表示はリアルタイムで切り替わります。

 

ステータスの確認方法

チャットが開始すると、チャットページにステータスが表示されます。
チャットページは、管理画面上部「チャット」をクリックすると表示されます。

 

チャットの表示非表示設定

どのチャットを表示するかは、「訪問者」「chat bot」「担当者」右横の赤枠部分をクリックすることで、それぞれの表示非表示を切り替えることができます。(「担当者」は最高管理者または管理者の権限でログインした際に表示されます。)

 

チャットステータスに表示される●の色の意味


チャットステータスに表示される「●」は未読マークです。選択すると消えます。
未読マークの色は、設定した時間経過とともに変わります。
設定方法は以下の通りです。

(1) 管理画面右上の設定ボタンをクリックします。


(2) 画面左「チャット」>「機能」>「順番処理」をクリックします。


(3)「新着アラート」の項目で、枠内に任意の数値を入力します。


(4)「更新」ボタンをクリックします。

 

各ステータスの状態

チャット中
訪問者が担当者とチャットでコミニュケーションをとっている状態です。
以下のような設定や動作をすると、訪問者のステータスはチャット中になります。
 ―1.「開始時のステータスを固定する」が「チャット中」になっているとき
 ―2.初回メッセージに選択肢がないとき
 ―3.チャットボット中にフリーワードが入力されたとき
チャットボット中
訪問者がチャットボット(自動応答)とコミュニケーションをとっている状態です。 以下のような設定や動作をすると、訪問者のステータスはチャットボット中になります。
 ―1.「開始時のステータスを固定する」が「チャットボット中」になっているとき
 ―2.初回メッセージに選択肢があるとき
休止中
一定時間動きのない訪問者の状態です。 以下のような設定や動作をすると、訪問者のステータスは休止中になります。
 ―1.担当者が、チャットを休止中にしたとき
 ―2.指定した時間が過ぎ、タイムアウトになったとき
終了
チャットを終了した直後の訪問者の状態です。以下のような設定や動作をすると、訪問者のステータスは終了になります。
 ―1.チャット中やチャットボット中に、訪問者がチャットを閉じたとき
 ―2.担当者がチャットを終了させたとき
 ―3.指定した時間が過ぎ、タイムアウトになったとき
順番待ち
担当者とチャットでコミュニケーションを求めているが、接続されていない状態です。
以下のような設定や動作をすると、訪問者のステータスは順番待ちになります。
 ―1.順番処理が「選択方式」になっているとき
 ―2.ステータスが「チャット中」に移行する際、担当者の対応制限数を超えているとき

シェアする

フォローする

  • RSSを