訪問者がナレッジベース内のQAを検索できるようにする

チャットプラスでは、チャット中に訪問者がナレッジベース内のQAを検索できるように設定できます。

プレミアムプラン以上でご利用可能な機能です。

手順は以下の通りです。

ナレッジベースの登録

(1) 管理画面右上の設定ボタンをクリックします。


(2) 画面左「チャット」>「機能」>「ナレッジベース」をクリックします。


(3)「+追加」ボタンをクリックします。


(4)「Q」「A」「タグ」欄に任意の文字を入力します。


(5)「更新」ボタンをクリックします。

チャットボットの設定

(1) 管理画面右上の設定ボタンをクリックします。


(2) 画面左「チャット」>「機能」>「チャットボット」をクリックします。


(3) 画面を下までスクロールし、「優先処理」の「フリーテキスト入力時、ステータスをチャット中にしない。」にチェックを入れます。
※この項目にチェックが入っていると、フリーワードが入力されてもステータスが「チャット中」になりません。


(4)「更新」ボタンをクリックします。

チャットボットプラスの設定

(1) 管理画面右上の設定ボタンをクリックします。


(2) 画面左「チャット」>「機能」>「チャットボットプラス」をクリックします。


(3)「パーツ追加」をクリックします。


(4)「パーツ名」「概要」を入力します。
※画面右上のIDの欄は空欄で構いません。チャットボットプラス作成時に自動でIDが割り振られます。


(5)「ルールを追加」ボタンをクリックします。


(6) 表示ルールのプルダウンから「お客様の発言不一致」をクリックして選択します。
※このルールを設定すると、お客様がフリーワードを入力したとき(どのチャットボットの起動ルールとも、ワードが一致しない場合)このチャットボットプラスが起動します。


(7)「ルールを追加」ボタンをクリックします。


(8) 表示ルールのプルダウンから「AND」「ルームの状態」「チャットボット」をそれぞれクリックして選択します。


(9) アクションのプルダウンから「ナレッジベースを検索」をクリックして選択します。


(10) 任意の項目にチェック、入力します。


(11)「更新」ボタンをクリックします。


(12) チャットボットプラスのルール一覧から、設定したルールを「ON」にします。
※クリックすると、「ON/OFF」が切り替わります。

訪問者に選択肢を表示せず、フリーワードによる検索のみを行わせる場合
初回メッセージなどで訪問者に選択肢を表示しない場合、ステータスが自動で「チャット中」になってしまいます。
詳しくは、「訪問者のステータスについて」>「各ステータスの状態」>「チャット中」をご覧ください。

フリーワードで検索させるためには、ステータスが「チャットボット中」である必要があります。そのため、選択肢を表示しない場合は開始時のステータスを「チャットボット中」に固定する必要があります。
手順は、以下の通りです。

(1) 管理画面右上の設定ボタンをクリックします。


(2) 画面左「チャット」>「デザイン」>「メニュー」をクリックします。


(3)「メニュー」>「オンライン」タブをクリックします。


(4)「開始時のステータスを固定する」にチェックを入れ、プルダウンから「チャットボット中」をクリックして選択します。


(5)「更新」ボタンをクリックします。

ナレッジベース検索イメージ

フリーワードを入力すると、そのフリーワードに該当するナレッジベースを検索します。
表示件数や、検索対象の設定は上記手順「チャットボットプラスの設定」をご参照下さい。

シェアする

フォローする

  • RSSを