SSO設定ーAuth0

1.SSO(シングルサインオン)機能について

 プレミアムプラン以上で、SAML2.0の認証を用いたSSOを設定することができます。

 これにより、IDプロバイダ (IdP)でメールアドレスとパスワードを一括管理し、セキュリティ強化を実現できます。

2.Auth0でのSAMLの設定方法

 SSO設定する前にAuth0を作成する必要があります。

2-1.Auth0の作成方法

(1) Auth0のホームページを開き、「Create application」を選択します。

(2) Nameにはチャットプラスとわかるような名前を指定してください。

  Choose an application typeはRegular Web Applicationを指定します。

(3) Addonsの中のSAML2 WEB APPを選択します。

(4) IssuerとIdentity Provider Login URLコピーして、証明書をダウンロードします。その後はチャットプラスの「SSO設定画面」にて、それぞれの項目に入力します。

(5) 入力完了後、登録を押します。

(6) チャットプラスの「SSO設定画面」のACS URLを参考にしながら、Application Callback URLに入力します。

(7) 入力完了後、「Enabale」>「Save」を押します。

2-2.ユーザーにチャットプラスへのアクセス権限を追加する

(1) Auth0 管理画面のUser Management>User>Create User

 と進み、チャットプラスへのアクセスを許可するユーザーを追加します。

 ※チャットプラスへのアクセスを許可するユーザーは事前にチャットプラス側の担当者管理から追加する必要があります。

(2) ユーザーのメールアドレスを入力します。パスワードは自由に設定することができます。

(3) 追加完了後、Auth0 管理画面のApplications>Applications>Chatplusと進み、チャットプラスへのアクセスを許可するユーザーを追加します。

3.動作テスト(管理者が実施してください)

(1) Addonsを選択して、SAML2 WEB APPを開きます。

(2) Usageに一番下のリンクにアクセスします。

(3) 登録したユーザーアカウントを入力します。(Auth0ログイン済みの場合は表示されません。)

(4) チャットプラスにログインできればSSO設定は成功です。失敗の場合は設定等に誤りがないか確認し再度繰り返してください

以上でSSO設定、ユーザーの追加は完了です。

シェアする

フォローする

  • RSSを