Teams設定

1.Teamsとの連携-ChatPlus Bot Appについて

プレミアムプラン以上で、Teamsはチャットプラスと連携し、チャット対応の設定をすることができます。

アプリとのチャット画面を開き、Microsoftアカウントでサインインするとチャットができ、Teams側でチャットを送ると、Chatplusの管理画面でそのチャットを受け取りやり取りができます。

管理者がTeamsにログインし、ChatPlus Bot Appを設定すればTeamsでのチャット内容が管理画面に反映されます。

※送信できるものは、管理者からはテキスト、ファイル、6つ以内の選択肢(有人も無人も同様)、訪問者(Teams側)からはテキスト、ファイルとなります。

2.TeasmでのChatPlus Bot Appの設定方法

※設定は管理者権限で行う

(1) 設定ページからアプリをダウンロード

(2)  Teamsを開き、左下のメニューから「アプリ」を開き、サイドバーから「カスタムアプリをアップロード」を選択します。

(3) 「自分の組織へのアプロード」ボタンを選択します。

(4) ファイルダイアログが表示されたらダウンロードしたChatplusTeamsBot.zipを選択します。

(5)  Chat Plus Bot Appの概要が画面に表示されます。アプリのボタン選択して詳細を開きます。

(6)  ポップアップした詳細画面から「追加」ボタンを選択してアプリに追加します。

(7)  インストールが完了したら、サイドメニューにアプリアイコンが登録され、チャットウィンドウが開けるようになります。

(8)  ログインが求められたらMicrosoftアカウントでログインし、契約キーとサイトIDを入力します。

※最初にチャットウィンドウを開いた人が契約キーとサイトIDを問われるため、この工程までは管理者が最初に実施することです。

(9)  間違えた場合は"$$$RESET$$$"コマンドを入力して、契約キーとサイトIDを変更します。

3.アプリをアンインストール

(1)  サイドメニューから「アプリ」ボタンを選択します。

(2)  「Chat Plus Bot App」の右上の「:」を選択してメニューを開き、「削除」ボタンを選択します。

(3)  「すべてのユーザーの~」にチェックを入れ、「アプリを削除」を選択します。

以上でChat Plus Bot AppのTeams設定は完了です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする