チャットプラス vs 他のサポートツール

scale
チャットプラスは、webチャットのサポートシステムとして最先端の機能を備えると同時に、他のチャットサポートシステムよりも使いやすくできています。

ここでは、チャットプラスが他のチャットサポートシステムやWeb接客ツールどのように違うのか、なぜチャットプラスを入れるべきなのかについて説明します。

最先端のマーケティング技術が詰まっている

チャットプラスは、1,000社、10,000媒体を超えるサービスを直接支援してきたメンバーにより作り上げられたWebサービスです。インターネットの技術はクラウドAIIoTなどにより、今もなお劇的に変化しています。
チャットプラスは、国内や海外の、スタートアップからナショナルクライアントまで、ありとあらゆる業界のたくさんのWebマスターと情報交換をした結果、これから先に来るであろう技術を積極的に取り入れたサービスです。チャットプラスを導入すると、今までのWebサービスとは全く違った次元の体験をしていただけるでしょう。

1つのIDに同時ログインできる

従来型のコールセンターシステムやチャットツールの多くは、席数という考え方があり、チャットにログインする人数分のライセンスが必要でした。しかしチャットプラスは、そのようなコールセンターやサポート代行事業者だけでなく、一般の企業でもチャットが使いやすくなるように、1つのIDに対して、複数の人からでも、PCからでもスマホアプリからでも、同時にアクセスできるように設計されています。チャットプラスは、ホームページを持っているならば、チャット窓口を持つことは当たり前になる将来を目指しています。
また、チャットツールのインターフェースについては、モニターテストを重ね、マニュアルをあまり見ていない初めての人でも直感的に使えるインターフェースを準備していますので、構えることなく、無駄なお金を払うことなく、SkypeやLINEといったメッセンジャーツールのような手軽さで、誰でも簡単に使いはじめることができます。

チャットプラスは、1つのタグを異なるドメインのサイトに貼り付けたり、複数のタグを発行したりして、複数のホームページを1つのIDで管理することもできます。この場合でも、1ID分の料金で運用いただくことが出来ます。このように、チャットプラスは圧倒的なコストパフォーマンスの高いチャットサポートツールです。

安価で高機能

チャットプラスは、世界中のホームページにチャットやチャットボットを導入したいと考えています。そこで、数年後でも、個人のお客様でも変わらずご利用いただけるように、毎月のご利用費用をとても安くしました。誰でも、毎月のランニングコストは出来るだけ安く抑えたいものです。チャットプラスは、企業努力をすることでランニング費用を抑え、誰もが数年後でも安心して利用していただけるようにしております。

新たな機能の開発

チャットプラスは、ご利用される皆様の質問ご意見を積極的に取り入れたうえで、新機能の開発に活かしています。従来のサービスの中には、自社の事業計画や仕様に固執したり、競合企業の見た目や機能を真似したりしながらプロダクトの開発をすすめているものもありますが、当社は、利用する皆様が望む機能こそが、開発すべき機能だという考えのもとにプロダクト開発しています。
いままでも、そしてこれから先も、チャットプラスは皆様とともに成長していきます。
そう、チャットプラスは、あなたのサービスです。

シェアする

フォローする

  • RSSを