Apache Log4jの脆弱性(CVE-2021-44228)によるChatPlusの影響について

平素より大変お世話になっております。

2021年12月11日、一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)より、Javaのログ出力ライブラリ、Apache Log4jについて、リモートコードを実行できる脆弱性の発表がございました。
当社チャットプラス株式会社の提供するサービスにおける調査結果は以下の通りです。

・ChatPlus(チャットプラス):Apache Log4jは使用しておらず影響はありません。

・SecureMeet(セキュアミート):Apache Log4jは使用しておらず影響はありません。

以上の通り、Apache Log4jの脆弱性について、当社の提供するサービスには影響はありませんのでご安心ください。

今後ともをよろしくお願い申しあげます。

 

<参考>
JPCERT/CC「Apache Log4jの任意のコード実行の脆弱性(CVE-2021-44228)に関する注意喚起」)
https://www.jpcert.or.jp/at/2021/at210050.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする