チャットボットルールのエクスポート・インポート・複製・削除

ルールのインポート

チャットプラスでは、Excel等で作成いただいたCSVファイルから、チャットボットのルールをインポートできます。
管理画面上で一つ一つ入力するよりも、効率的に設定ができ便利です。複数サイトを運営している場合にも、サイトを切り替えてルールをインポートしたり、まとめて変更できます。
 

csvファイルの中身をコピーペーストする

csvファイルとしてエクスポートしたルールを、コピーして利用することができます。
 
(1) ルールをエクスポートしたcsvファイルを開きます。


(2) ルールが一覧になっているので、インポートしたいルールをコピーします。
A列のIDはコピーしません。B列以降をコピーしてください。

エクスポートしたルールを利用する場合、データは下図のような並びになっています。

(3) 管理画面右上の設定ボタンをクリックします。


(4) チャットプラスの設定画面を開き、画面左「チャット」>「機能」>「チャットボット」をクリックします。


(5)「ルールをインポート」ボタンをクリックします。


(6) ルールをインポートするための枠が表示されるので、(2)でコピーしたルールを貼り付けます。


(7)「送信」ボタンをクリックします。

 

csvファイルをアップロードする(同じIDを上書きしない

csvファイルとしてエクスポートしたルールを、アップロードして利用することができます。
※既存のルールと同じIDがある場合、上書きされず別ルールとして保存されます。
 
(1) 管理画面右上の設定ボタンをクリックします。


(2) チャットプラスの設定画面を開き、画面左「チャット」>「機能」>「チャットボット」をクリックします。


(3)「ルールをインポート」ボタンをクリックします。


(4)「ファイルを選択」ボタンをクリックします。


(5) インポートしたいcsvファイルをクリックして選択し、「送信」ボタンをクリックします。


(6) ルールが反映されたことを確認します。
 

csvファイルをアップロードする(同じIDを上書きする

csvファイルとしてエクスポートしたルールを、アップロードして利用することができます。
※既存のルールと同じIDがある場合、上書きして保存されます。
 
(1) 上記手順「csvファイルをアップロードする(同じIDを上書きしない)」の手順(1)~(4)まで行います。


(2) インポートしたいcsvファイルをクリックして選択します。


(3)「同じIDを上書きする」にチェックを入れ、「送信」ボタンをクリックします。
※既にあるルールと同じIDのルールがある場合、上書きされます


(4) ルールが反映されたことを確認します。

インポートが上手くいかない場合、こちらのページ「チャットボットルールのインポートができない」をご確認ください。

ルールのエクスポート

サイトを複数運営していて、同じチャットボットのルールを流用したい場合や、まとめて変更したい場合などは、ルールをエクスポートして利用することができます。
 
(1) 管理画面右上の設定ボタンをクリックします。


(2) チャットプラスの設定画面を開き、画面左「チャット」>「機能」>「チャットボット」をクリックします。


(3)「ルールをエクスポート」ボタンをクリックします。

デフォルトでエクスポートできるのは「ユーザの発言が一致」のルールです。
※全てのルールをエクスポートしたい場合は「拡張」にチェックを入れてください。
※絵文字などの特殊な文字や、外国語を含んだルールをインポート・エクスポートする場合は「UTF-8で出力」にチェックを入れてください。

(4)「XXXXX.csvファイルを開くか、または保存しますか?」と聞かれるので、「保存」ボタンをクリックして任意の場所に保存します。

選択したルールの複製・削除・ON・OFF

複製、削除、またはルールのON・OFFをしたいルールにチェックがついた状態にし、画面上下にある「選択したルールを:複製 削除 ON OFF」のいずれかをクリックします。

 
「選択したルールを」左のチェックボックスにチェックを入れると、ルールを一括選択できます。

シェアする

フォローする

  • RSSを