Watson連携の設定方法

1.ナレッジベースに回答を追加する

訪問者が入力したテキストが、想定されていないテキストだった場合、ナレッジベースに新たなデータを登録させます。   (1) 管理画面右上の設定ボタンをクリックします。


(2) 画面左「チャット」>「機能」>「ナレッジベース」をクリックします。


(3)「+追加」ボタンをクリックします。


(4)「Q」欄に質問文、「A」欄に回答を入力し、「学習時に自動登録」にチェックを入れ、「更新」ボタンをクリックします。

その他、以下の入力ができます。
カテゴリ:ナレッジベースのカテゴリを指定できます。
タグ:ナレッジベースのタグを指定できます。
順序:表示順を指定できます。
選択肢:該当の回答をした際に表示する選択肢の指定ができます。  
その他の入力欄はWatson連携時には使用しない項目になります。

(5) 画面左「外部連携」>「アプリ」をクリックします。


(6)「Watson」をクリックします。


(7)「このサイトのナレッジベースを学習させる」と「再学習させる」左横のチェックボックスにチェックを入れ、「送信」ボタンをクリックします。
※1度学習させるごとに数百円程度の料金が発生しますのでご注意ください。詳しい料金体系につきましては、IBMにお問い合わせください。


(8)「このサイトのナレッジベースを学習させる」の右側で、矢印が回転します。


(9) しばらく待ち、「このサイトのナレッジベースを学習させる」の右側のアイコンが、チェックマークに切り替わったら学習完了です。  

シェアする

フォローする

  • RSSを