テキストエリアをやりとりの途中から表示する

始めはテキスト入力枠を非表示に設定し、「担当者とチャットしたい」という選択肢がクリックされた際にテキスト入力枠を表示する設定方法を説明いたします。
大まかな流れは以下の通りです。

  1. テキスト入力枠を非表示にする
  2. ステータス変更のためのチャットボットを作成する
  3. 「担当者とチャットしたい」という選択肢を追加する
以下の設定はビジネスライトプラン以上で利用可能です。ミニマムプランでは利用できませんのでご注意ください。

テキスト入力枠を非表示にする

チャットボット中にテキスト入力枠を非表示にする設定を行います。

(1) チャットプラスのログイン画面を開き、画面左「チャット」>「デザイン」>「メニュー」をクリックします。


(2)「チャット中」をクリックします。


(3)「詳細設定を表示」をクリックします。


(4)「チャットボット中にのみ表示しない」にチェックします。


(5)「更新」ボタンをクリックします。

ステータス変更のためのチャットボットを作成する

上記で、チャットボット中にテキスト入力枠を表示しない設定が完了しました。以下では「担当者とチャットしたい」という選択肢がクリックされた際に、チャットのステータスを「チャット中」に変更するチャットボットを作成します。

(1) 管理画面右上の設定ボタンをクリックします。


(2) 画面左「チャット」>「機能」>「チャットボット+」をクリックします。


(3)「パーツ追加」をクリックします。


(4)「パーツ名」「概要」を入力します。


(5)「ルールを追加」ボタンをクリックします。


(6) (5)で表示される「表示ルール」の、1つめのプルダウンから「お客様の発言」をクリックして選択し、2つ目のテキストエリアに「担当者とチャットしたい」と入力、3つめのプルダウンから「一致する」をクリックして選択します。


(7)「アクション」のプルダウンから「ステータス」をクリックして選択します。


(8) その下のプルダウンから「チャット中」をクリックして選択します。


(9)「更新」ボタンをクリックします。

「担当者とチャットしたい」という選択肢を追加する

初回メッセージやチャットボットに「担当者とチャットしたい」という選択肢を追加します。以下では、初回メッセージに追加する方法を説明いたします。
 
(1) 管理画面右上の設定ボタンをクリックします。


(2) 画面左「チャット」>「機能」>「初回メッセージ」をクリックします。


(3)「+選択肢を追加」ボタンをクリックします。


(4) 表示された空欄に「担当者とチャットしたい」と入力します。


(5)「更新」ボタンをクリックします。

シェアする

フォローする

  • RSSを