APIトークン発行

認証方式について

API入力では、APIトークンによる認証を提供しています。
認証情報を持つAPIトークンを各REST APIへのリクエストに付与することで、APIの利用が可能になります。

以下の手順で、開発用のAPIトークンを取得してください。
APIトークンは使用することでChat Plusの利用データを自由に閲覧、編集、操作できるため、第三者に開示しないよう取り扱いには十分ご注意ください。
 
 
(1) 管理画面右上の設定ボタンをクリックします。


(2) 画面左「外部連携」>「API入力」をクリックします。


(3) 画面左「APIトークン発行」をクリックします。


(4) パスワード欄に管理画面ログイン時のパスワードを入力し、「APIトークン発行」ボタンをクリックします。

APIトークンは再発行できるので、もし不正利用の可能性がある場合は再発行してください。再発行を実行した場合は、以前のAPIトークンはすべて無効となります。

シェアする

フォローする

  • RSSを