人工知能のチャットと自然に会話が出来る?人工知能チャットの特徴を解説

人工知能チャットはわたしたちの生活に急速に浸透しています。人と会話をしているようなスムーズさで機械とやり取りできるため、企業側にも、ユーザー側にもメリットが生まれます。
本記事では、人工知能チャットとはどのようなものなのか、なぜ現在需要が高まっているのかについて解説します。また、人工知能チャットを取り入れることで得られるメリットとデメリットについても見ていきましょう。

人工知能チャットの特徴

人工知能のチャットの特徴

人工知能チャットとは、人の問いかけに機械が音声や文章でリアルタイムに受け答えしてくれるシステムのことです。内容に応じた知識を人工知能に与えることでニーズに応じた活用ができます。
人工知能チャットによるスムーズな受け答えは、スマホの機能でも身近に感じられます。人工知能チャットは主にパソコンやスマホで利用されますが、人工知能チャット専用の機械、ロボットと組み合わせて利用されることもあります。
近年人工知能チャットの認知度、重要度は高まってきており、さまざまな企業が人工知能チャットの導入に力を入れています。それに伴って人工知能チャットの能力向上も目覚しく、開発も進んでいます。

なぜ人工知能チャットがブームになっているのか

人工知能チャットブームの要因
人工知能チャットは現在さまざまなシーンで急速に広まっていますが、人工知能チャットのブームの背景には人工知能の能力の向上、高齢者のメンタルケアなどが挙げられます。
それぞれについて詳しく見ていきましょう。

学習能力の高い人工知能が安価で入手できるようになった

人工知能チャットが広まった理由のひとつに、クラウド技術が発展し、一度に大量のデータを管理・処理できるようになった点が挙げられます。人工知能もそれらの情報から学習し、スムーズに違和感のないやりとりができるようになっています。
学習能力の高い人工知能はかつて高コストでしたが、普及が広まるにつれて安価で入手できるようになりました。
そのため、大きな企業だけでなく中小企業の対応業務や、無料で遊べるゲームにも人工知能チャットが導入され、現在のように人工知能チャットが広まっていきました。

人件費を省けてビジネス面で活用しやすい

人工知能チャットはビジネスと相性が良く、これも普及の理由の1つです。ユーザーや取引先の対応を人工知能チャットに任せることで人件費を省き、その分開発や研究などに人員を導入できます。
ユーザーにとっても、24時間365日気軽に質問ができる人工知能チャットは便利です。海外の企業ともやりとりをしやすい、正確でスピーディーな対応が期待できるなど、人工知能チャットはビジネス面でも重宝される存在になりつつあります。

メンタル面のケアに活用できる

人工知能チャットは、高齢化が進む日本においてメンタル面のケアにも活躍が期待されます。人工知能チャットと会話をすることで、認知機能の活性化が期待でき、高齢者のメンタルケアに役立つと考えられています。
人工知能チャットは音声やメッセージでやりとりするだけでなく、キャラクターとして豊かな表情を見せるものもあります。より親和的な会話が可能になり、家族がいない、頼れる人がいない高齢者などの福祉対策として役立てられます。

人工知能チャットの種類

人工知能チャットにはさまざまな種類があります。それぞれの人工知能チャットによって役割が微妙に違い、取り入れるのにおすすめのシーンも変動します。
どのシーンでどんな人工知能チャットを活用すべきなのかを考えてみましょう。

質問に答えるタスク指向型

タスク指向型の人工知能チャットは、目的のあるユーザーが人工知能チャットに質問し、それに対して回答するというものです。
アイテムについての問い合わせをしたい、店や飛行機などの予約をしたいというときに役立ちます。正確な答えがほしいというときにはタスク指向型の人工知能チャットが便利です。
一方で面白みにかけ、スムーズな会話は期待できません。あくまで機械的なやりとりがメインです。

会話を楽しむ非タスク指向型

非タスク指向型の人工知能チャットは、目的のない質問に対して人工知能チャットが回答するものです。あらかじめある程度の知識を持っていますが、ユーザーとの会話でどんどん学習していき、よりスムーズな会話ができるようになります。
ユニークな受け答えを楽しむ、本当に人と会話しているようなやりとりを楽しむことができ、メンタルケアなどに役立ちます。
しかし正確な回答を得るためには使えませんので、ビジネスシーンで取り入れられることはほとんどありません。

ルールに従って対応するパターン型

パターン型は、いくつかの質問に対する回答パターンをあらかじめプログラミングされている人工知能チャットです。
ユーザーとの会話が成り立っているように見えますが、人工知能が考えたのではなくプログラミングによって成立しています。正確な回答を求められるカスタマー・サービスや予約、注文のシーンで取り入れられることが多いです。

ユーザーからの質問から学習する機械学習型

機械学習型の人工知能チャットは、何度もユーザーとやりとりを繰り返すことで人工知能が自分で考え、回答するというものです。
徐々に会話がスムーズなものになっていく過程も楽しめます。パターン化されていない会話に対して有利です。

人工知能チャットが取り入れられるシーン

人工知能チャットが取り入れられることの多いシーンについて紹介します。

カスタマーサポート

カスタマーサポートに人工知能チャットが取り入れられるシーンはよく見られます。
人工知能チャットがない場合は問い合わせ内容を自分で考え、メールなどの文章にして送信し、カスタマーサポートからの返信を待つ必要がありました。
しかし、人工知能チャットならいくつかの質問に答えるだけで求めている回答に行き着けたり、スピーディーに回答を得られたりと、メリットが多いです。その企業やブランドのキャラクターと会話しているように楽しめる人工知能チャットもあり、企業自体に親しみを持ってもらえるという魅力もあります。

受付・予約業務

受付や予約の業務も人工知能チャットで対応できます。
これまでは、受付、予約のために一定の人数を手配しなければならず、電話対応中はその担当者の仕事がストップしてしまいました。また、人気店やランチタイムなどは電話がつながらず、ユーザーにとってもストレスが溜まることもありました。
しかし予約や受付に人工知能チャットを導入すれば、電話対応の手間が省けるだけでなくより多くの注文を効率的に受けられます。売上アップにもつながり、ユーザーのストレスも少ないためリピーターも獲得しやすいです。

業務全体の効率化

会社の業務に人工知能チャットを取り入れることで、業務全体の効率化を目指せます。
社員間のやりとりも人工知能チャットを通すことでスムーズになり、情報共有をしやすい、社員一人一人の状態を管理しやすい、進捗情報をまとめやすいなどのメリットがあります。
手軽に記入できるので、毎日記入する必要がある日報にも人工知能チャットを取り入れている企業もあります。

人工知能チャットのメリット

人工知能チャットを取り入れることで得られるメリットについて解説します。
人工知能チャットの導入を検討している企業は、メリットとデメリットを比較してみましょう。

24時間無人での対応が可能

人工知能チャットを取り入れれば、24時間365日の対応が可能になります。カスタマーサポートに導入すれば、ユーザーの悩みや問題点をスムーズに解決できます。
スマホの普及により問い合わせはいつでもできるようになりましたが、その分対応が少しでも遅れるとクレームにつながりやすくなります。顧客満足度を上げるためにも、スピーディーで正確な人工知能チャットによる回答は非常に役立ちます。

気軽に問い合わせができる

人工知能チャットはメッセージアプリのような形式を取っているものも多いです。使い慣れたメッセージアプリと同じようなフォーマットから質問をすることができるという点も人工知能チャットのメリットです。
これにより、さらに気軽に問い合わせができ、問題を速やかに解決できるようになりました。問い合わせフォームがわかりにくい、電話をしても担当者が次々に変わって手間がかかるという問題を解決できます。

人件費削減・効率化が可能

カスタマーサポートに人工知能チャットを導入する、予約や受付に人工知能チャットを導入する、業務のサポートに人工知能チャットを導入するなど、人工知能チャットにはさまざまな使い方があります。
このいずれも、人件費の削減、業務の効率化につながります。
人工知能チャットのデメリットに費用がかかるという点がありますが、長期的に見れば人件費を削減でき、業務の効率化を図れる人工知能チャットの導入は高い買い物ではありません。

人工知能チャットは今後も活躍が期待される

現在、多くの場面で人工知能チャットが取り入れられています。人工知能チャットは人件費の削減、業務の効率化、メンタル面のケアなど、さまざまなシーンで活躍します。
導入を検討する際は、どのようなタイプの人工知能チャットが適切かをよく考えて取り入れるようにしてください。今後技術が進歩すれば、よりスムーズで正確な人工知能チャットが登場することも充分に考えられます。
人工知能チャットのこれからの活躍に期待しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料E BooK:70%の問合せにチャットボットで自動応答し
売上を30~200%増やす全手法

チャットシステム導入にあたり

  • 何を出来るかわからない
  • 自分に必要かわからない
  • 導入方法がわからない
  • 成果が上がるかわからない

などとお悩みではないですか?

このE Bookには、我々が数多くのサイトを活性化するうえで見つけた

  • チャットサポートシステムの利点
  • チャットサポートの体制
  • チャットボットの設計方法
  • 顧客満足度を高めるチャット術

が書かれており、読むと「チャットボットを使うと何が出来るのか。」「どうすれば失敗せずに成果を上げられるか」を体系的に理解できます。AI、チャットボットの最先端を走るチャットプラスだからこそ知っている究極の無料EBookを、いまなら無料でダウンロードできます。(全47ページ)


もっと詳しく見る

SNSでもご購読できます。