システムアップデート-5月後半のアップデート-

システムアップデート

チャットプラスでは、皆様に安定してチャットをご利用いただき、さらに使い勝手をよくするために、常にチャットサポートシステムを修正しています。

ここでは、5月後半に行ったアップデート情報を追記していきます。
今回行った修正により、チャットボットへのCSVインポートや、スマートフォンでのスムーススクロールなどの利用感を向上させたほか、システムメッセージを含む、チャットウィンドウのすべての項目を、お客様の好きなようにカスタムできるようになりました。皆様には、チャットシステムを意識することなく、お好きなインターフェースでチャットウィンドウや、チャットボットを構築できます。

  • レポート表示内容が充実しました。
  • チャットやチケット管理からチケットを発行したときのメール表示項目を改善しました。
  • 訪問者チャットウィンドウの自動スクロール処理を改善しました。
  • APIの自由度を上げました。
  • チャットを軽量化しました。
  • オフラインフォームのURL、改行を有効にしました。
  • チャットボット管理画面を修正しました。(CSVインポート等はビジネスプラン以上)
  • チャットボット中のルーム表示を切り替えられるようにしました。
  • 順番待ち非表示機能を追加しました。
  • 転送メッセージを訪問者に非表示に。
  • 添付アイコンが見えない不具合を修正。
  • メッセージ表示枠非表示オプション追加。
  • クイックスタートオプション追加。
  • 訪問者リストに非表示アイコン表示。
  • JavaScript競合対策。

レポート表示内容が充実しました。

レポート画面に、詳細レポートを追加しました。
・全体(ページビュー数、ユニークユーザー数、新規ユーザ数、平均滞在時間)
・チャット(部屋数、発言数、満足率、達成数)
・チケット(新規数、解決数、平均解決時間、満足率)
・リード(新規数)
を、日付やサイト等で絞込み、グラフ表示できるようになりました。

チャットやチケット管理からチケットを発行したときのメール表示項目を改善しました。

今まで、オフラインから発行されたメールには、訪問者のIPアドレスやページ情報等を管理者宛のメールに付記していましたが、オペレーターの管理画面からチケットを発行したときには、それらの値が空になっていました。
今回の修正では、チケットを発行するときに取得できるものは、オフラインフォームから訪問者が入力したときと同様、メールに情報を付記するとともに、どのようにチケットが発行されたのか(チャット中に管理者が発行したのか、履歴管理画面から発行したのか、チケット管理画面から発行したのか)をメールに付記しました。
また、訪問者のお名前がわかるときは、チケット一覧表示時に、訪問者名を表示するようにしました。

訪問者チャットウィンドウの自動スクロール処理を改善しました。

訪問者のチャット画面を表示する際に、オペレーターが文字を入力すると強制的に一番下までスクロールしてしまいましたが、訪問者のチャットウィンドウスクロール位置が動いていた場合(履歴を閲覧している場合など)は、強制スクロールさせないようにしました。
同時に、ウィンドウスクロール時に起きていた幾つかの不具合を修正しました。

APIの自由度を上げました。

ChatPlus APIでは、いままでメールアドレスや識別IDをキーに、訪問者情報を編集していましたが、クライアントベースからアクセスするときには、それらのキー値がなくとも、直接ユーザ情報を送信できるように修正しました。

チャットを軽量化しました。

チャット表示時に送信されるデータ量を少なくし、チャットサービスを軽量化しました。

オフラインフォームのURL、改行を有効にしました。

オフラインフォーム表示時の項目において、URLがエスケープされていましたが、URLが入力されていた際はリンクするように、また改行も有効にしました。。

チャットボット管理画面を修正しました。(インポート処理等はビジネスプラン以上)

・チャットボット管理画面で、ルール登録時に「ユーザ発言と一致」項目が表示されないことがある不具合を修正しました。
・チャットボット管理画面に、CSVによるチャットボットルールのインポート機能を実装しました。

チャットボット中のルーム表示を切り替えられるようにしました。

管理者のチャット画面に、ステータスがチャットボット中のルームを、非表示にできるスイッチを追加しました。スイッチをオフにしていただくと、チャットボット中のルーム内容は非表示となり、動作が軽くなります。

順番待ち非表示機能を追加しました。

チャット数が設定値に達した場合、今までは順番待ちウィンドウを表示させていましたが、非表示にできるオプションを追加しました。当機能をチェックいただくと、チャット中のウィンドウが、オペレーターの設定値に達すると、ページロード時にチャット枠が表示されなくなります。

転送メッセージを訪問者に非表示に。

担当者変更時、転送された旨のメッセージが、訪問者のチャット画面に表示されていましたが、オペレーター側のみ表示し、訪問者チャット画面には表示しないようにしました。

添付アイコンが見えない不具合を修正。

awesomeフォント競合解消の際に、チャットウィンドウの添付アイコンが見えないことがある不具合を修正しました。

メッセージ表示枠非表示オプション追加。

完全にチャットボットにて対応したいお客様のために、訪問者のチャット画面にあるメッセージ入力枠を外すことができるオプションを追加しました。(すべて外したり、オフライン時のみ外すことができます。)

クイックスタートオプション追加。

これまでは訪問者のチャット画面をひらいたとき、少なくとも「チャット開始」ボタンを押さなくてはチャットを開始できませんでしたが、オンライン画面をスキップし、直接チャット画面を表示するオプションを追加しました。

訪問者リストに非表示アイコン表示。

管理画面の訪問者リストにおいて、非表示にした訪問者が探しづらかったというご意見を踏まえ、非表示中の訪問者には、名前欄の横に非表示アイコンが出るように修正しました。

JavaScript競合対策。

一部JavaScriptライブラリを使っているサイトで、JavaScriptが競合してしまう問題があったので、競合回避処理を行い、今後競合しなくなるよう修正しました。

チャットプラスでは、皆様のご要望にお答えし、随時機能をアップデートしていきます。

これからもよろしくお願いします。

無料E BooK:70%の問合せにチャットボットで自動応答し
売上を30~200%増やす全手法

チャットシステム導入にあたり

  • 何を出来るかわからない
  • 自分に必要かわからない
  • 導入方法がわからない
  • 成果が上がるかわからない

などとお悩みではないですか?

このE Bookには、我々が数多くのサイトを活性化するうえで見つけた

  • チャットサポートシステムの利点
  • チャットサポートの体制
  • チャットボットの設計方法
  • 顧客満足度を高めるチャット術

が書かれており、読むと「チャットボットを使うと何が出来るのか。」「どうすれば失敗せずに成果を上げられるか」を体系的に理解できます。AI、チャットボットの最先端を走るチャットプラスだからこそ知っている究極の無料EBookを、いまなら無料でダウンロードできます。(全47ページ)


もっと詳しく見る

SNSでもご購読できます。